胆振エリアのホウレンソウ

札幌の南にある胆振エリア。

漁業とともに、広く農業も盛ん。

ホウレンソウも生産され、

東のむかわ町、西の伊達市を

中心に1,000トンほどが作られる。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

エリア紹介

胆振(いぶり)エリア

北海道への入り口の一つ、

苫小牧があるあたり。

札幌から見て南の海岸エリア。

海に面し漁業が盛ん。

ホタテやホッキ貝、黒ソイ、

本シシャモ、サケなど色々。

北海道でも南側、さらに海側のため、

比較的穏やかな気候なので、

農業も広く行われている。

キャベツやレタス、トマトなどの

生産量が多いエリア。

ホウレンソウ産地

農作物豊富な胆振エリア。

ホウレンソウも1,000トンほど生産。

その産地は東西に分かれる。

東にあるむかわ町は、

本シシャモで有名だが、

ニラをはじめとした農業も盛ん。

ホウレンソウの生産量も多めで、

450トンほどが作られる。

並びの厚真町や安平町でも

100トンほどずつ作られ、

ホウレンソウ産地を形成する。

胆振西部の伊達市も

ホウレンソウの産地。

立地を活かした多品種農業が

盛んな所で、ホウレンソウも

伊達野菜の一員として活躍。

400トン弱が作られる。

色々な野菜に魚介類、

穀物にフルーツ、高級和牛、と

グルメなエリア・胆振。

ホウレンソウだけじゃなく、

色々組み合わせて

胆振な料理を楽しんでみよう。

外部リンク

JAむかわ

JAとまこまい広域

JA伊達市

地域農業や特産物の紹介

胆振総合振興局

いぶりの観光

振興局の公式サイト

Google Map

「胆振エリア周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

タグ: , , , ,