上ノ国町の菜の花

北海道南西・渡島半島にある

上ノ国町でも菜の花が栽培される。

海辺の風車の下に広がる

黄色の菜の花畑は見事。イベントも。

種から菜種油も作られている。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

市町村紹介

上ノ国(かみのくに)町

北海道南西・渡島半島南部の町。

エリア的には檜山エリア。

半島先端部の西、日本海に面する。

江戸時代以前から定住がはじまり、

北海道の中でも歴史が古い所。

日本海育ちの海産物、スケトウダラ・

ホッケ・イカ・アワビなどが特産。

険しい山が多くを占める渡島半島。

上ノ国町もほとんどが山だが、

日本海へと流れる天の川沿いや

海岸付近では農業も盛ん。

上ノ国と菜の花

上ノ国町は年中風が強め。

なので風力発電が行われ、

その大きな風車はシンボルの一つ。

風車のある八幡牧場・風の丘には、

広く菜の花が植えられ、

春になると黄色い花に覆われる。

見頃は5月下旬~6月上旬。

日本海・風車・黄色の菜の花、の

コントラストが見事。

開花時期には「菜の花まつり」もある。

菜の花摘み、搾油体験、

花畑を利用したイベント、

上ノ国グルメのバーベキュー、など

春と菜の花と上ノ国を楽しめる

イベントとなっている。

菜の花の利用

観光資源となるだけでなく、

作物としても有用な菜の花。

上ノ国町でも、菜の花が咲いた後に

出来る種から菜種油を作る。

天日干しを行いじっくり絞られた

菜種油は町の自慢の一つ。

上ノ国の食材をゲットしたら、

同じ地元の油で調理してみては。

色々楽しもう

渡島西部は東の函館方面と

山々で分断され、また違った雰囲気。

上ノ国の近くには、江差や

厚沢部もあり、こちらも含め

海の幸・山の幸が豊富、

温泉などもあるし、日本海や

海に迫る険しい山並・崖など

景色もなかなかのもの。

菜の花見に行くついでに、グルメや

観光も一緒に楽しんじゃいましょ。

外部リンク

天の川・菜の花油工房 | Facebook

菜種油を作っているところ

JA新はこだて

上ノ国を含む広域JA すごく広い

上ノ国町

自治体公式サイト

上ノ国観光協会

観光情報やイベント案内など

Google 検索

「上ノ国町 菜の花」

Google Map

「上ノ国町」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

タグ: ,