洞爺湖町のセロリ

北海道の観光名所の一つ、洞爺湖。

火山と湖、温泉が有名なところ。

穏やかな気候を活用した野菜生産も

盛んで、その種類も豊富。中でも

自慢は北海道トップ生産量のセロリ。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

市町村紹介

洞爺湖(とうやこ)町

北海道・道央・胆振エリア西部の町。

洞爺湖の北西側、北には羊蹄山。

噴火湾(内浦湾)にも面する。

札幌から見て南西にある。

湖、火山、海、温泉の揃った

観光エリアを形成している。

海も陸も穏やかめな所。

気候の良さを活かした

種類豊富な農作物生産が盛ん。

海での漁業もまた盛んで、

グルメなところとしても人気。

洞爺湖とセロリ

様々な野菜の作られる洞爺湖町。

キャベツ・レタスなどの葉ものから

ジャガイモやナガイモなどの

根菜類まで色々と作られる。

中でも自慢なのが、セロリ。

セリ科の植物で、強い香りが特徴。

セリ、パセリ、ニンジンなどの仲間。

洋食の普及と共に一般化した野菜。

涼しい場所を好むようで、

温暖なところでは冬中心、

涼しい所や高原では夏中心の栽培。

洞爺湖町では、食の西洋化に

対応するために、西洋野菜の栽培に

取り組んできた。セロリも

1980年代には作られていた。

セロリの普及とともに

栽培面積も増え、今では

北海道一のセロリ産地となっている。

道内でも温暖で、気温の変化も

穏やかなため、セロリの長期的な

生産と出荷が可能。

GW明けぐらいから10月頃まで、

新鮮で香り高いセロリを

周辺地域や札幌圏などに出荷する。

茎の部分のイメージが強いセロリ。

実は畑にいる時は葉がたくさん。

洞爺湖町を訪れた際には、

緑に覆われたセロリ畑も見てみたい。

セロリ食べよう

香りの強さに特徴のあるセロリ。

その食され方も西洋寄りが多い。

サラダが定番。マヨネーズが合う。

肉料理にも合うことで知られ、

スープやシチューに入れられて

香味野菜として力を発揮する。

日本的なものだと、漬物や

浅漬けとの相性が良い。

少ししんなりして食べやすく、

香りもマイルドになる。

加熱する料理にも合うので、

炒め物にしても良い。

葉の部分も栄養豊富で香り強い。

付け合わせに使っていこう。

洞爺湖周辺、胆振エリアは

食材が豊富なところ。

海・湖からの水産物に

陸の農作物や畜産物もある。

セロリと相性の良い食材も多い。

色々組み合わせて、

洞爺湖&胆振なグルメを楽しもう。

外部リンク

JAとうや湖

地域農業や特産物の紹介

洞爺湖町

自治体公式サイト

洞爺湖温泉協会

温泉やイベントなどの観光情報

Google 検索

「洞爺湖 セロリ」

Google Map

「洞爺湖町周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

タグ: ,