名寄市のカボチャ

北海道北部の名寄市。もち米日本一。

カボチャでもかなりの産地であり、

一位の和寒にも負けない量を作る。

加工品ではカボチャたっぷりパイや

もち米とコラボした大福などがある。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類カボチャ

市町村紹介

名寄(なよろ)市

北海道・道北・上川エリアにある。

エリア北部、名寄盆地にあり、

広い土地を利用した農業が盛ん。

かなり北、内陸、なので冬極寒。

交通の要衝であり、農作物の

集積など、周辺地域の中心としての

機能も持っている。

もち米生産で日本一。

カボチャやアスパラなども名産。

広大なヒマワリ畑も有名。

名寄とカボチャ

名寄は日本でも有数の

カボチャ産地として有名。

少し南にある和寒町が

カボチャ日本一として有名だが、

生産量ではほぼ互角。

差は誤差といっていい程度。

んなわけで、名寄もほぼ日本一。

1960年代後半から作られる

名寄のカボチャ。

カボチャの持つ冷涼さにも負けない

力強さのおかげで、名寄の各地で

栽培が根付き、面積を広げてきた。

現在も9,000トンほどを生産する。

量もすごいが、しっかりとした

品質があってこその名物。

内陸エリア・名寄の夏の寒暖差は

カボチャに負荷を与え、

より美味しくしてくれる。

夜の冷え込みにより、

害虫の活動も抑えられ

農薬も少なめで済むっぽい。

幅広い品種のカボチャを生産し、

出荷期間の延長と消費者の

ニーズへの対応も行っている。

重さや大きさに加え安めなため、

消費のメインである本州へと

出荷するには大変だが、

これからもカボチャの大産地として

がんばっていただきたい。

加工品など

国内トップクラスの産地として、

加工品作りも行われている。

「えびすかぼちゃパイ」は、

しっかり育ち熟成により

甘くなった名寄のカボチャを

たっぷり使ったパイ。

カボチャペーストと白あんを混ぜ、

ふんわりとしたパイで包み込む。

和と洋の合作なお菓子。

もち米な名寄市。

大福などの餅関係も名物。

カボチャも中のアンとして使われる。

道の駅などで販売されるので、

お土産にどうぞ。

カボチャメインのイベントは

無いようだが、

9月末頃には収穫祭を開催、

11月には地産地消フェアもある。

カボチャも良い感じな頃なので、

会場で活躍してると思われる。

カボチャなイベントがあっても

いいんじゃないかなーとも思う。

首都圏でやってもいいだろうし。

今後の展開に期待。

外部リンク

JA道北なよろ

地域農業や特産物の紹介

名寄市

自治体公式サイト

なよろ観光まちづくり協会

観光・イベント・グルメ情報など

統計情報:北海道農政事務所

農作物の統計情報

Google 検索

名寄市 カボチャ

Google Map

名寄市

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類カボチャ

タグ: ,