美深町のカボチャ

北海道でもかなり北の美深町。

稲作の北限な町だが、カボチャの

名産地でもある。同じ上川エリアの

二強・和寒町と名寄市に続く大産地。

お菓子やお酒にも加工されている。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類カボチャ

市町村紹介

美深(びふか)町

北海道・道北・上川エリアの町。

北海道内でもかなり北にある。

内陸だが海も近い。

冬は極寒、雪も多い。

かなり北にあるため、なかなか

野菜などの生産は難しいが、

そこは工夫と経験でなんとでも。

稲作の北限地がここらへん。

小麦、カボチャ、ジャガイモ、

アスパラガス、トマト、メロンなど

冷涼さに強い作物を生産する。

チョウザメの分野でも有名。

森林の中に水族館があるぞ。

育成や研究にも力を入れている。

美深のカボチャ

北にあり冷涼な美深の地でも、

ぐんぐん成長してくれるカボチャは、

今でも町の主戦力となっている。

美深と同じ上川エリア北部には、

日本でのカボチャ生産で

ツートップの和寒町と名寄市がある。

どちらも9,000トンを超える生産量。

その二大産地の北にある美深町も

7,000トン弱のカボチャを作る。

十分にカボチャの大産地な場所。

夏の寒暖差の中で、じっくりと

貯められたデンプンは、収穫後の

乾燥と熟成により、糖分へと変化。

しっかりと甘く、美味しくなった

美深育ちのカボチャは、

9月から10月いっぱいまで出荷され、

秋グルメを待つ消費者の元へ向かう。

カボチャを使って

カボチャが名産、

といえば、やっぱり加工品。

美深町でも活用される。

定番の「かぼちゃパイ」は

昔からの美深土産。

新世代の「ピウカ・ボッチャ」は、

美深産の小麦・ハルユタカと

カボチャパウダー、ブルーベリーを

組み合わせたタルト。サクサク。

こちらも美深なお菓子として

お土産などで活躍している。

食べ比べても良い。

美深町では、カボチャを利用し、

お酒も作ってみた。

「かぼちゃどぶろく美深」と

「かぼちゃあまざけ美深」の二つ。

原材料は美深で揃えた、

色はカボチャな黄色をしたお酒。

カボチャの風味もあるらしい。

んーむ、想像がつかない。

町内の複数のお店で扱われるので、

興味がある人は買って飲んでみよう。

外部リンク

JA北はるか

美深町を含む広域JA

美深町

自治体公式サイト

美深町観光協会

観光やイベント情報など

統計情報:北海道農政事務所

農作物の統計情報

Google 検索

美深町 カボチャ

Google Map

美深町

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類カボチャ

タグ: ,