上川エリアのキュウリ

夏な食べ物、キュウリ。

道北にある上川エリアは、

北海道でも一番のキュウリ産地。

スイカで有名な当麻町を筆頭に、

夏場にどんどん収穫・出荷している。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類キュウリ・ピーマン

エリア紹介

上川エリア

北海道の真ん中ちょい北ぐらい。

札幌から見て北東、内陸。

旭川や富良野が有名。

北部・中央部・南部に

大きな盆地があり、それぞれで

農業が盛んに行われる。

作られるものも、穀物・根菜・

葉茎菜・果菜・キノコ・フルーツ、と

幅広いのも特徴。

キュウリ産地としては、

エリア別で道内トップの生産量。

夏秋キュウリを中心に栽培、

全体で6000トン近くを生産し、

道内を中心に出荷される。

主な産地としては、エリア中央、

当麻町・鷹栖町・旭川市。

当麻町のキュウリ

旭川市の東にある当麻町。

真っ黒スイカで有名なところ。

真っ黒なカボチャも作る。

メロンも作る。

ウリ系に定評のある当麻町。

キュウリの生産も行われていて、

その生産量は北海道トップ。

3,000トン以上を出荷する。

かなり自慢の作物。

1970年代の末頃から

本格的な生産がスタート。

着実に栽培経験を蓄積し、

当麻の地に合う品種を選び

良く育ったキュウリを作っている。

鮮度が重要な野菜なので、

共同の選果場も完備。

毎日たくさん収穫され、

集められるキュウリをスムーズに

選別・予冷し、各地へと出荷する。

出荷品質の維持という点でも重要。

選別機械の更新もしっかり。

トマトの生産量も多めで、

夏な作物に強い。キュウリだけでなく、

他の当麻夏食材も一緒にどうぞ。

野菜類の他、お米の名産地であり、

花も栽培・生産されている。

かなりの農な町・当麻町。

鷹栖町のキュウリ

旭川市の北にある小さな町。

ベッドタウンとして伸びるが、

農業も行われている。

お米を中心に、ビニールハウスで

作られるトマトなどの野菜もある。

トマトジュースは町の名物。

キュウリも大事な特産物。

生産量は1,700トンほどになる。

北海道内でもトップ3に入る規模。

共撰も行い、しっかりと

地域のブランド品として出荷する。

旭川市のキュウリ

上川エリアの中心地、旭川市でも

キュウリを生産している。

700トン強の生産量。

人口も集中するところなので、

近郊型の農業も発展。

消費の多い葉もの野菜を

中心に色々な作物が作られる。

キュウリもその一員。

しっかり作られたキュウリは

新鮮なうちに地元で消費できる。

夏場を中心として出荷される。

観光にも良い時期なので、

行った時には地元キュウリも

食べてみよう。

外部リンク

JA当麻

JAたいせつ

JAあさひかわ

地域農業や特産物の紹介

当麻町観光協会

鷹栖町HP(観光情報も)

旭川観光コンベンション協会

観光情報やイベント情報など

統計情報:北海道農政事務所

農作物の統計情報

Google 検索

当麻町 キュウリ

Google Map

上川エリア

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類キュウリ・ピーマン

タグ: , , ,