空知エリアのキュウリ

北海道・道央にある空知エリアも

なかなかのキュウリ産地。

北の深川や南の岩見沢・三笠などで

生産されていて、エリア別で二番目。

三笠では珍しいキュウリも作られる。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類キュウリ・ピーマン

空知とキュウリ

北海道の道央にあるエリア。

石狩平野を中心とする内陸エリア。

お米の生産増加に取り組んだが、

減反もあり、野菜生産も伸びる。

お米・ソバ・小麦・ソバ・キャベツ・

ハクサイ・アスパラ・メロン・スイカなど

その種類も増えている。

キュウリ生産も行わわれ、

夏を中心に出荷。

エリア別では上川エリアに次ぐ規模。

北部の深川市、

南部の岩見沢市・三笠市が、

主な産地となっている。

深川市のキュウリ

深川(ふかがわ)市

空知エリアの最北部にある市。

上川エリア・旭川市とも隣接。

石狩川の上流、石狩平野の

スタート地点みたいなところ。

農作物ではお米が大部分を占める。

転作でソバ産地としても成長、

野菜や果樹の栽培にも取り組む。

道内のキュウリ産地としては、

トップクラスの生産量を誇る。

夏を中心に6月から10月頃にかけ、

2,400トンほどが生産され、

道内各地へと出荷される。

深川といえばお米。

キュウリとお米、、、

漬物・味噌漬けとか良さげかな。

ソバも産地、、、

冷やしソバとキュウリの千切り、

夏にいい涼しげメニュー。

岩見沢市のキュウリ

岩見沢(いわみざわ)市

空知エリア南部にある市。

エリアの中心、交通の要衝。

札幌圏にも近い。

石狩平野や周辺丘陵での

農業が盛んなところ。

お米・小麦・タマネギ・

ハクサイなどをたくさん作っている。

フルーツ類の生産にも向く気候。

定番野菜の一つ、キュウリも生産。

生産量は700トンほど。

消費の多めな道央・札幌圏も近く、

鮮度の大事なキュウリを

スピーディに出荷できる。

三笠市のキュウリ

三笠(みかさ)市

空知エリア南部、岩見沢市の隣。

市域の大部分を山が占める。

西端が石狩平野。

炭鉱で栄えたが閉山。

現在は工業と農業に力を入れる。

メロンやスイカなど三笠ブランドも展開。

お土産作りにも積極的。

キュウリの生産も行われていて、

700トンほどを生産している。

6月初旬から出荷が始まり、

夏を越え、秋になるまでロング出荷。

三笠市も札幌圏に近いので、

出荷には中々良い感じ。

キュウリにも三笠ブランドがある。

「三笠キュウリ」。

品種は、黒さんご胡瓜、というもの。

三笠市では古くから栽培され、

今も少しだけ作られる。

堅めのキュウリで、

パリっとした歯切れの良さが特徴。

出荷時期は少し短く、

7月から9月ぐらい。

生でよし、漬けてよし。

道の駅でも販売されるので、

一般ものと食べ比べしてみよう。

外部リンク

JAきたそらち(深川市など)

JAいわみざわ(岩見沢・三笠など)

地域農業や特産物の紹介

深川市

三笠市

公式サイト 観光情報もコチラから

岩見沢市観光協会

観光やイベント情報

統計情報:北海道農政事務所

農作物の統計情報

Google 検索

深川市 キュウリ

岩見沢市 キュウリ

三笠市 キュウリ

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類キュウリ・ピーマン

タグ: , , ,