日高エリアのピーマン

北海道の南側にある日高エリア。

お馬さんや海産物が有名。

トマト産地として有名だが、

ピーマンの産地でもある。

新冠町での生産量は道内トップ。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類キュウリ・ピーマン

日高とピーマン

北海道の南岸にあるエリア。

北太平洋に面する。

札幌から見て南東、

苫小牧などのある胆振エリアの東。

海に面することから漁業が盛ん。

陸地では農業・林業の他、

軽種馬の生産地帯として有名。

自慢となる作物筆頭は、

平取町で作られるトマト。

周辺も含め北海道一の産地を形成。

実は、同じナス科のピーマンも名物。

1,400トン弱が生産され、

僅差でエリア別トップ産地。

特に、新冠町での生産が多い。

新冠町のピーマン

新冠(にいかっぷ)町

競走馬の町として有名。

音楽の町としても活動。

レースのレコード、と重ねた

音楽用レコード収集がすごい。

その新冠はピーマン産地、

しかも北海道でトップ。

1,100トンほどを生産。

道内では温暖で雪も少なめ。

その気候を活用し、ハウス栽培で

ピーマンを作っている。

場所柄、昼夜温度差も大きく、

ピーマンが強く育とうとする。

太陽光をたっぷり浴びれる場所で、

結果、濃い緑になり栄養も十分。

お馬さんのフンから作る堆肥を

畑に使えるのも地域の特徴。

選果場も設置され、形にもこだわった

出荷が可能となっている。

新冠町の特産として、

加工品の開発にも意欲的。

ピーマンチップス、

ピーマンようかん、

ピーマンソフトクリーム、など

かなりの多様性を持つ。

お隣の日高町でも250トンほどの

ピーマンが作られていて、

ピーマン産地・日高を形成。

札幌圏などを中心に出荷される。

ヒダカ・ナスカ

ナス科と相性のいい日高エリア。

グループとしては、

ナス、トマト、ピーマン、

トウガラシ、ジャガイモ、

ホオズキ、ペチュニア、などを含む。

いまのところ、トマトとピーマンの

産地となっている日高エリア。

さらに栽培品種を増やし、

ナス科のエリアとなる、かも。

外部リンク

JAにいかっぷ

地域農業や特産物の紹介

新冠町観光協会

観光情報・イベント情報など

新冠町

自治体公式サイト

統計情報:北海道農政事務所

農作物の統計情報

Google 検索

新冠町 ピーマン

Google Map

新冠町周辺

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物果菜類キュウリ・ピーマン

タグ: , ,