北海道のプルーン

北にある北海道で生産される

フルーツの一つが、プルーン。

日本では長野県が7割を占めるが、

北海道も2位の生産量を誇る。

収穫期に雨が少なく好条件。

旬は秋ごろ。プルーン狩りも開催。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物フルーツ

プルーン

セイヨウスモモのこと。

紫色の皮と大きめの種が特徴的。

干して保存性を上げたものや

ジャムのようなペースト状に

加工されたものが流通している。

カリフォルニア産が有名。

収穫期は夏以降。

実が雨にあたると、皮が破れる

裂果症状を起こしやすいため、

雨が少ない地域で生産される傾向。

日本国内では3,000トンほどの生産。

生食用での流通がメイン。

7割を生産するのが長野県。

2位に位置するのが北海道。

収穫期に雨が少なめで生産に

向いていて、700トン弱を生産する。

北海道のプルーン

北海道で生産されるプルーン。

主な産地は、他のフルーツでも

出てくる定番メンバーの、

仁木町・余市町・七飯町あたり。

夏からが旬のフルーツだが、

北にあるせいか少し遅れて、

9月が収穫の中心。

プルーンにも色々な品種があり、

収穫時期も少しずつずれるため、

8月から10月上旬ぐらいまで

収穫が続けられる。

フルーツ狩り

旬の時期にはプルーン狩りに

対応している農園も多い。

夏休みにはまだ早い感じ。

秋休みで訪れた際には、

行ってみるのも良いかも。

各地の農協などで

情報が出されている。

その他

お菓子系への展開は、

まだあまりされてない模様。

ゼリーなどが作られている。

良い感じの商品が

出てくることに期待。

外部リンク

JAよいち

余市町のJA

JA新おたる

仁木町を含む広域JA

JA新はこだて

七飯町を含む高域JA

仁木町

余市町

七飯町

自治体公式サイト 観光情報も

統計情報:北海道農政事務所

農作物の統計情報

Google 検索

北海道 プルーン

仁木町 プルーン

余市町 プルーン

七飯町 プルーン

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物フルーツ

タグ: , , ,