ふらの和牛(北海道)

ふらの和牛

北海道上富良野町の谷口ファームで生産される「ふらの和牛」。

環境・飼料にこだわり、良質な牛肉を提供する。

概要

「ふらの和牛」は谷口ファームで生産される和牛のみに与えられるブランド。
上富良野の広い牧場でストレス少なく育てられたふらの和牛は、
「旨味も脂の甘みもありながら、あっさりとし、しつこくない」との評判。

こだわり

<環境>

「牛の健康は予防から」をモットーにワクチネーションを実施。
場内衛生の管理のため、敷きワラ交換をこまめに&消毒もしっかり。
更に場内通路は全面アスファルト化。

<飼料>

独自の穀物ブレンド配合飼料を使用。
おから・ビール粕・大豆・ホミニーフィードなど、牛肉の旨さや牛脂の甘さを引き出す飼料を与える。
※ホミニーフィードとは、トウモロコシの胚芽のこと。トウモロコシに比べ、粗脂肪含有率が約二倍もある。飼料として与えると、肉牛の脂質改善が期待できる。

<循環>

育牛の過程で出る堆肥は、牧草地の栄養として循環利用。
また、他の畑作農家と連携し堆肥と牧草・稲ワラなどとの交換も行う。

ブランドの定義

  • 品種:黒毛和種
  • 出生地:-
  • 肥育地域:谷口ファーム
  • 肥育期間:月齢30ヶ月前後
  • 飼料基準:道内産牧草・指定ブレンド飼料
  • 格付基準:肉質等級3以上

流通

年間出荷頭数:1,800頭前後

首都圏を中心に流通する。

近隣の名物紹介

富良野

「北の国から」「ラベンダー」で全国的な知名度を持つ。
様々な農作物・畜産物の宝庫。観光にも力を入れている。

かみふらの和牛

同じ上富良野町の牧場で生産される銘柄牛。

豚さがり

豚の横隔膜、肋骨側の厚い肉。ハラミ。
味付きが基本で、ミソ味・塩味・スパイシーなどの種類がある。

外部リンク

タグ: ,