フルーツ

冷涼な北海道。

フルーツを生産するのは

なかなか難しい気候ながら、

西部・南部を中心に色々生産されている。

北海道特産として有名なハスカップは

お菓子でもよく使用されている。

他に、リンゴやサクランボも

結構な生産量がある。

プルーンやベリー類も豊富。

ブドウは食用とする品種の他、

ワイン向けでも生産量を伸ばす。

イチゴもブランド化が行われている。

メロン・スイカは産地や

ブランドが多いので別ページで紹介。

品種別

北海道のハスカップ

収穫後の保存が難しく、

ジャムやお菓子に加工される。

苫小牧周辺が自生地として有名。

千歳市、美唄市、厚真町

北海道のプルーン

雨が少なめな北海道は栽培に向き、

長野に次いで全国2位の生産量。

北海道のベリー類

スグリやフサスグリ、シーベリー、

ブラックベリーなどが栽培される。

北海道のブドウ

ワイン用のブドウ生産日本一。

食用のブドウもなかなかの生産量。

北海道のサクランボ

北海道は山形に次ぐサクランボ産地。

7月頃に旬を迎える。

北海道のリンゴ

西洋リンゴが日本で初めて栽培されたのが北海道。

道南・道央の各地で栽培される。

北海道のイチゴ

夏イチゴがメイン。

豊浦町や比布町、北斗市など。

イチゴ狩りが出来る所も多い。