ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

北海道はネギの生産も多く、

全国で4位くらいの規模。

特に道南、函館付近で生産が多い。

春の山菜、ギョウジャニンニクも有名。

その強烈な香りで人気がある。

ネギ

渡島・檜山エリアのネギ

七飯町・北斗市が道内1位2位

空知エリアのネギ

南幌町・長沼町・岩見沢市など

道内ネギ産地

エリア別にざっくりと紹介

ギョウジャニンニク・行者菜・ニラ

北海道のギョウジャニンニク

アイヌネギとも呼ばれる、

北海道の春山菜の代表格。

ニンニクのような強い香りを持つ。

網走市の行者菜

ニラとギョウジャニンニクを合わせ、

収穫力をアップさせた新品種。

北海道では網走市でだけ生産。

知内町のニラ

減反から栽培をスタート、

今では道内トップ産地に成長。

むかわ町のニラ

本シシャモの町は農業も盛ん。

ニラ生産で道内2位の産地。