お米・野菜・フルーツ

宮城県の農産物について

仙台平野は古くからの米どころ。

消費地が近いことから野菜生産も盛ん。

伝統野菜も種類が豊富。

フルーツではイチゴや日本梨の生産に力を入れている。

目次

お米・穀物

ひとめぼれ

宮城の気候や風土に合わせた、平成の新品種

まなむすめ

ひとめぼれから更に改良された品種

ササニシキ

作付けは減っているが、おいしさは変わらず

もちむすめ

宮城からデビューのもち米

蔵の華

宮城で開発のお酒作りに適した品種

ミヤギシロメ

良質の大豆

秋保米

秋保のブランド米、環境に配慮した作り方

仙台味噌

伊達政宗の時代から味噌生産が盛ん

つや姫

コシヒカリ

野菜

デリシャストマト

フルーツのような味わいを持つ

仙台曲がりねぎ(余目ねぎ)

手間がかかる分、おいしさもアップ

仙台小ねぎ

主に涌谷町で生産される

元祖ちぢみほうれんそう

東松島市が発祥地

蔵王のツルムラサキ

日本トップの出荷量

仙台長なす

お漬物に使われます

ちょっぺなす

白石市などで作られる長なす

薬莱ワサビ

加美町の豊富な水で作られる

小瀬菜だいこん

加美町で作られ、葉や茎を主に食べる

仙台ちゃ豆

香りと甘みの強さが自慢

仙台芭蕉菜

辛味が少なく、漬物などに利用される

仙台雪菜

寒さで凝縮された旨さ

ハタケシメジふうた

宮城県のオリジナル

大郷のモロヘイヤ

関連商品も多数開発

仙台白菜

一時姿を消したが、復活

鬼首菜

辛味をもち、漬物向け

川崎の蒟蒻

川崎町の特産

愛島のタケノコ

名取市愛島の特産

宮城のみょうがたけ

トップクラスの生産量

宮城のパプリカ

車作りと連携し、日本一の生産量

 

からとり芋

きゅうり

せり

つるむらさき

トマト

ねぎ

ほうれんそう

 

フルーツ

もういっこ

宮城県オリジナルのイチゴ

サマーキャンディ

宮城県オリジナルのイチゴ

美里のイチゴ

美里町の特産品

山元いちご

山元町の特産品

北釜のメロン

名取市の特産品

ころ柿・樽柿

柿を上手に加工しました

蔵王なし

日本梨の育成に適した土地をフル活用

蔵王の桃・ブルーベリー

果物狩りなどにも

北限のゆず

自生ではここらが限界

利府梨

明治から始まった利府町の梨作り

サワールージュ

宮城県オリジナルのリンゴ

登米のパッションフルーツ

北国なのにパッションフルーツとは

 

ラズベリー

ブルーベリー

リンゴ

イチゴ

アセロラ

イチジク

日本ナシ